最後まで、責任感のある船主であり続けてください。
どんなに小さな船でも、手に入れたからには転売か廃船するまで責任を持つ必要があります。

使用している間は、船を手放すにはどんな手続きが必要か・いくらくらいかかるかなどを意識することはないかもしれません。

現在、小型船舶やボートの船体にはFRPという素材が多く用いられています。
FRPは強度を高めるためにプラスチックの間にガラス繊維を織り込んだ素材です。
強度や耐久性が非常に優れているため、船舶の構造材料として有用ですが、一方で解体・処分が難しく、以前は所定の処分ルートが定められていなかったため不法投棄が大きな問題となっていました。

上記のような状況を打開するため、平成17年11月から「FRP船リサイクルシステム」が施行され、FRP船を処理・リサイクルする適切な方法が定められました。

廃船にお困りの方は当社へご相談ください。関連法規に則って、船の引き上げと適正処分をいたします。
様々な船舶に対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

船

廃棄費用を安くするための3つのポイント

○引き上げやすい場所まで事前に移動させておく

岸など、回収作業を行う場所の近くまでご自身で移動させておくと費用が安くなります。
沖合や作業の難しい場所にある船の場合、廃棄作業のために移動させる費用が上乗せされます。

○自力で航行できるうちに廃棄する

沈没してしまったり自力で航行できない状態になったりすると、費用が余計に掛かります。
所有しておられる船が不用になりましたら、早目に廃棄へ踏み切る方が安く済みます。

○船内に残っている燃料はあらかじめ抜いておく

燃料の取り外しや抜き取りをご自身で行えば、その分費用が低く抑えられます。
燃料の回収処分は料金が別途となりますのでご了承ください。
また、船内に残された発火や爆発の危険性があるものは事前に撤去しておいてください。

作業の流れ

1. 見積りのお申し込み

お電話または当ウェブサイトから無料見積りをお申し込みください。
その時、状況を詳しく伺いますので船の状態や構造、総重量などの情報をお伝えください。
お話しいただいた内容に基づき、見積り料金をお知らせします。

2. 作業日のご予約

作業を希望される日程でご予約ください。可能な限り柔軟に対応いたします。

3. 船の引き上げ・撤去

ご指定の日時で当社スタッフが現場へ伺い、船を引き上げ、適切に処理します。

4. 費用のお支払い

作業終了後、お見積り時にご了承いただいた料金をお支払いください。
あとから料金を上乗せして請求することはありませんのでご安心ください。

当社の特徴

(1)対応の早さ

突然のご依頼にも可能な限り素早く対応します。
深夜や早朝の作業にも対応できるよう営業体制を整えています。
スケジュールの厳しい方からのご依頼にも柔軟に対応いたします。

(2)シンプルな料金体系

丁寧な見積りを心掛け、不要なサービスを省くことで低価格を実現しました。
業界最安値の水準を保証いたします。
お見積りは出張費を含めすべて無料です。

(3)礼儀も技術も一流の従業員

経験と知識が豊富な技術者がサービスに当たりますので、安心してお任せいただけます。
また、礼儀正しい対応と現場周辺への細やかな配慮も心掛けています。

相談・問い合わせ

当サービスのご利用をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。
メールでのお申し込みをご希望の場合はこちらのページからお願いします。